2010年11月28日

第8回市町対抗ふるさと駅伝


第8回石川県市町対抗ふるさと駅伝が山中温泉から山代温泉、片山津温泉を経由し、大聖寺までの27.5kmを6人のタスキリレーで開催された。結果は津幡町が1時間27分55秒で2年ぶり、5回目の優勝となった。加賀市チームも昨年5位であった1時間31分22秒の記録を1分24秒短縮する1時間29分58秒の記録で4位に入賞した。後半3区の上出彩可は区間2位、5区の牧川、6区の山岸は区間1位の記録で猛追し、2位との差は27秒、3位との差は12秒に短縮した記録は大変価値のある結果といえる。
また、ふるさとチームも大健闘し、3区の畑中選手は区間賞を獲得し、昨年の記録を1分29秒破る好記録で、市町対抗とともに4位に入賞した。

[1区]
IMG_3744.JPG
中間点付近を走る多長選手

IMG_3748.JPG
荒井選手

[2区]
IMG_3751.JPG
藤田選手

IMG_3753.JPG
上出選手

[3区]
IMG_3783.JPG
上出選手

IMG_3776.JPG
畑中選手

[4区]
IMG_3791.JPG
山谷選手

IMG_3790.JPG
池田選手

[5区]
IMG_3799.JPG
牧川選手

[5区→6区]
IMG_3802.JPG
牧川選手から山岸選手へ

IMG_3810.JPG
武藤選手から羽深選手へ

[6区]
IMG_3814.JPG
小菅波付近を走る羽深選手

IMG_3818.JPG
ケーブルテレビの取材を受ける仲間

IMG_3822.JPG
表彰式後のオールメンバー、来年の必勝を誓いあう

posted by 大志 at 19:00| Comment(3) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

記録

スポーツの記録にも色々あります。陸上競技や水泳競技はタイムで数値がはっきりしますが、相撲の記録で連勝記録とは昔と今とでは比較条件が違います。1939(昭和14年)昭和の大横綱といわれた双葉山の69連勝は入幕3場所目の新鋭、前頭3枚目の安芸ノ海によって破られたのは有名な話です。

これまで大相撲界では何かと明るい話題がなった中、今場所においては白鵬の連勝記録がどこまで伸ばせるかにかかっていた。その白鵬が二日目の15日早くも土がつき、連勝を63でストップされてしまった。破ったのは前頭筆頭の稀勢の里、魁皇以来297日ぶりの黒星となった。

その他、もう一人の昭和の大横綱大鵬の存在も忘れられてはならない。大鵬は45連勝1969年(昭和44年)春場所2日目に前頭筆頭の戸田に破られた。結果は混戦にもつれ、物言いの結果戸田の勝ち。ビデオによると実際には戸田の足が先に出ており、「世紀の誤審」と呼ばれた。負けた大鵬は「こんな無様な相撲を取った自分が悪い」といった言葉に横綱の偉大さが伺える。もし、あの時誤審がなかったら大鵬の連勝はどこまで伸ばせられただろうと、思えばきりがない。

双葉山を破った安芸ノ海はその後横綱に精進した。敗れた白鵬はまだ25歳、破った稀勢の里は24歳、まだまだ挑戦できる年齢である。これからも二人の戦いは相撲界を盛り上げてくれるだろう。

「記録はつくるもの」そして、それらに挑戦し破るものである。

毎日 加古信志.jpg
写真 毎日新聞 加古信志
posted by 大志 at 11:42| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

湖東三山

11月8日(月)モア・スポーツクラブ主催で、滋賀県の湖東三山ウオーキングに行きました。石川県では朝、小雨少々でしたが敦賀峠を越え、滋賀県に入ると、どうにか雨がおさまりました。
まだ、紅葉には少し早かったけれど、十分満足の出来るウオーキングとなりました。

[百済寺]
近江の最古級寺院で、今から約1400年前、聖徳太子が百済人のために押立山の中腹に百済国の「龍雲寺」を模して創建されました。龍雲寺と百済寺のご本尊は同一の巨木から彫られた十一面観音菩薩と伝わり、開闢法要には高句麗僧恵慈をはじめとする百済僧道欽が仕え暦を伝えた観勒も永く住したといわれています。その後、鎌倉時代には「天台別院」と称され1300坊を擁する大寺院となりましたが、室町・戦国時代には度重なる兵火を受けた。

IMG_3430.JPG

IMG_3441.JPG

[金剛輪寺]  
大仏様を建立された聖武天皇と行基菩薩により天平13(741)年開山された天台古刹。本堂「大非閣」は鎌倉時代の代表的な和様建造物として国宝に指定されています。国指定の名勝庭園は桃山・江戸期の作庭です。

IMG_3473.JPG

IMG_3475.JPG

IMG_3468.JPG

[西明寺]
平安時代初期の承和元(834)年、三修上人が仁明天皇の勅願により、開創された天台宗の寺院で「日本100の古寺」の中に選ばれた古刹。本堂は鎌倉時代の代表的な建造物で国宝第1号に指定されています。三十塔は総檜造りの優美な塔として刹国宝に指定され、初層内部に極彩色で描かれた法華経の極楽世界の壁画はまさに圧巻。国指定の名勝庭園「蓬莱庭」は四季折々の変化が見られ、苔の鮮やかな緑、樹齢1000年の夫婦杉など境内も見どころが豊富です。

IMG_3485.JPG

IMG_3486.JPG

IMG_3489.JPG
                 
posted by 大志 at 18:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。