2013年09月29日

能「敷地物狂」

 能「敷地物狂」が9月29日加賀市大聖寺敷地町の菅生石部神社において公演された。この能は加賀国江沼で生まれて比叡山に修業をし、後に比叡山延暦寺第15代座主になられた「延昌」をモデルに金春禅竹によって創られたといわれている。永享4年(1432)観世元雅(1405-1470)によって上演されたという記録があるが、後の平成9年(1997)観世流大槻文藏師によって復刻上演されるまで幻の能となっていた。
 580年の時を越えて、その舞台となった菅生石部神社で開催されるということは大変価値の高いものであ
る。

IMG_5946.JPG
親子の対面する場面

IMG_5950.JPG

大槻文藏師

posted by 大志 at 12:55| Comment(0) | 神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。