2010年07月12日

参議院選挙に思う

 
 IMG_0418.JPG

 今朝の朝刊を見ると、どの新聞も昨日の参議院選挙の記事
がトップに大きく報じられている。今回の選挙は首相の弁で
「消費税に触れたことが唐突な感じをもって国民に伝わって
しまった」とある。しかし、今回の民主党の敗北は果たして
それだけのことであろうか。
人間誰でも頂点に立てば「おごり」と「はしゃぎ」が生じる。
政権交代が起こってわずか8カ月の間に首相が交代し、交代
した首相も早々に消費税の増税をあげたのだから国民の民主
党離れが今回の票につながったといわれても仕方ない。
しかし、これまでの民主党の政策を見ていると以下の点につ
き、改善するべきである。

■ 高速道路の無料化
  高速道路の無料化は原則としてするべきではない。なぜ
ならば、まだ日本全国高速道路でつながっていない部分
があり、片側通行の個所も多い。無料化になり、通行量
の多い時は渋滞が発生し、一般道路より遅くなる場合も
ある。これでは単に有料道路というだけで高速道路の機
能を全く果たしていない。確かに現在の料金は高すぎる
面もあるが、これは段階的に安くして、将来的には今の
半額くらいとし、受益者負担とするのが当たり前である。
  高速道路を維持するためにも、建設するためにもそれら
の収入源をあてるべきである。せっかくの収入源を無く
すということは、無駄を削減するよりももっと大きい無
駄となる。

■ 子供手当の支給と高校授業料の無料化
  今年4月からは18歳未満の子供一人当たりに、一律
月/13,000円の子供手当が支給されている。果たしてこ
の手当の支給が公平な税金の使い方といえるであろうか。
  本当に子供のために使う手当であるならば、都会では保
育園に入るための待機児童が多いという。また、高額な
保育料の無料化、授業に使う学用品や体育服装の支給、
給食費の無料化等に使うほうがはるかに経済効果は高い。
  また、高校の授業料免除よりも本当に勉強がしたくても
進学の出来ない大学生に奨学金を支払うほうがもっと重
要である。なぜならば、現在韓国や中国、インド等の発展
途上国では大学への進学率が急速に伸び、彼らの向学心
は日本の学生に比べればはるかに大きい。このままでは、
日本経済は国際競争に勝てないのは明らかである。

■ 普天間問題
  戦後60年余り沖縄県だけに負担をかけてきたのは日本国
  全体の責任として重く負わなければならない。しかし、そ
  の代替地としてはどこも手を上げようとしない。本来なら
  ば十数年前の自民党政権の時に解決しておかなければなら
  ない問題でもあり、民主党に政権が移り、すぐ解決をしな
  ければならないのは無理な話でもある。現在、北朝鮮や中
  国は軍事力を増強し、万が一の有事に備えるならば移転先
  をグアムなんて言っている余裕はない。大阪の橋下知事は
  大阪にとも言っているが、リスクの大きさを考えれば世論
  は許さないであろう。もし、莫大な飴がもらえるならば、
  日本海側の県に持ってくるのが、はるかに沖縄よりも条件
  は良い。ここは与党も野党も党派を超えて解決する責任が
  ある。一層思い切り防衛費をゼロにし、スイスのような中
  立国を宣言したほうが大幅な税金の削減につながる。

  その他、まだまだ問題点はあるが次回にする。

今回の選挙の結果は、これらの問題だけではなく、これまで
の民主党の政策に対し、余りにも「おごり」と「はしゃぎ」
が目立ちすぎ、国民が正直に「NO」というレッドカードを突
きつけたまでである。
前の衆議院選挙はこれまでの自民党の政策に反対し、民主党
に期待を寄せての政権交替であった。しかし、この8カ月の
政権はは余りにも国民を裏切る結果であり、これからの政権
運営が難しくなる。
posted by 大志 at 21:36| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若妻から熟女まで 当店選りすぐりの女の子達と禁断の不倫感覚(。・ω・)ノ→ http://sns.44m4.net/
Posted by 美里 at 2012年06月18日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。