2011年04月17日

第50回全日本競歩輪島大会

第50回全日本競歩輪島大会が4月16日・17日の2日間にわたり、輪島市文化会館周回コースで行われ、16日は男女10km、小学生、中学生のスピードウオークが行われ、17日は日本選手権50km競歩が行われる。

[男子10km]
IMG_0236.JPG
世界陸上の代表を内定している鈴木は日本記録を狙い、積極的にレースを引っ張る

IMG_0225.JPG
102 小坂(日大)は健闘し、準優勝

[女子10km]
IMG_0227.JPG
優勝の 前田(立命大)

[スピードウオーク]
IMG_0247.JPG
先頭争いをする二枚田・市田(モア・スポーツクラブ)

IMG_0253.JPG
鈴木・内田と

IMG_0254.JPG
世界陸上出場が内定している鈴木・50kmで出場が濃厚な荒井
posted by 大志 at 16:12| Comment(1) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

2月21日北陸中日新聞より

2月21日の北陸中日新聞の記事より、うれしいニュースが二つ載っていました。一つは20日神戸市で開催された日本陸上競技選手権20km競歩にて、石川県出身の鈴木雄介君が初優勝した事。鈴木君はA標準記録を突破し優勝したので、今年韓国で開催される世界選手権の出場権をほぼ手中にした。もう一つは大垣市で開催された中日西濃駅伝にて、加賀市出身の牧川、畑中の両選手の活躍により、星稜高校が優勝した事。特に畑中選手は今春卒業するので有終の美を飾ったといえる。二人の今シーズンのさらなる向上を祈る。

posted by 大志 at 16:05| Comment(1) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

第16回都道府県対抗男子駅伝

第16回都道府県対抗男子駅伝が1月23日、広島の平和記念公園を発着点とする(7区間、48km)でおこなわれた。石川チームは先週44位の女子駅伝に比べ、順位は21位と過去最高の順位で頑張った。1区の大家選手(遊学館高校)は期待にこたえ、12位で中学生の前谷内選手(津幡南中学)につないだ。前谷内選手は小学生の全国大会でも活躍した選手で、順位を2つ上げ、10位で3区の室塚選手(自衛隊体育学校=尾山台高校出身)につないだ。室塚選手は尾山台高校の全盛時代に活躍した選手で、一時は5位まで上がり、期待はしたが全半のオーバーペースがたたってか、結局は17位にまで順位を落としてしまった。アンカーを走った山本選手(東洋大学ー遊学館高校出身)は先の箱根駅伝でもアンカーを走り、区間賞を獲得して東洋大学の準優勝に貢献した選手でもある。その他、山田選手(遊学館高校)、五郎谷選手(遊学館高校)、市谷選手(津幡南中学)選手も今は伸び盛りの選手、来年はさらなる飛躍を期待しよう。
posted by 大志 at 11:27| Comment(3) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。